トップページ > 肺胞蛋白症勉強会

肺胞蛋白症勉強会

肺胞蛋白症勉強会

第8回肺胞蛋白症勉強会

日時:2016年10月22日(土)
   11:00〜12:00 日本肺胞蛋白症患者会総会
   13:00〜16:35 肺胞蛋白症勉強会

場所:フクラシア東京ステーション
(東京都千代田区大手町2-6-1朝日生命大手町ビル5F,6F)

患者家族向け教育用プログラム

11:00〜12:00

日本肺胞蛋白症患者会総会
司会:東京医科大学八王子医療センター 一和多俊男

13:00〜13:25

開会の挨拶
「肺胞蛋白症を巡る厚生労働省、日本医療研究開発機構の動向」
NHO 近畿中央胸部疾患センター 井上義一

13:25〜13:45

「肺胞蛋白症患者会報告」
日本肺胞蛋白症患者会会長 小林剛志

13:45〜14:10

「日本難病・疾病団体協議会(JPA)の活動について」
日本難病・疾病団体協議会事務局長 水谷幸司

14:10〜14:20

休憩
司会:東京医科大学呼吸器内科 瀬戸口靖弘

14:20〜14:40

「肺胞蛋白症-最近新しく分かったこと」
新潟大学医歯学総合病院 田澤立之

14:40〜15:00

「難治性肺胞蛋白症の基礎疾患、合併症」
NHO近畿中央胸部疾患センター 新井 徹

15:00〜15:10

休憩
司会:愛知医科大学呼吸器・アレルギー内科 山口悦郎

15:10〜15:35

「新しいお薬が使用できるまで」
新潟大学医歯学総合病院 上田隆宏

15:35〜16:00

「医師治験と企業治験の違い」
NHO近畿中央胸部疾患センター 井上義一

16:00〜16:30

「Q & Aコーナー(質疑応答)」
杏林大学医学部附属病院 石井晴之
新潟大学医歯学総合病院 高田俊範

16:30〜16:35

閉会の挨拶
新潟大学医歯学総合病院 中田 光

ページの先頭へ